もし、あなたがこれを読んで、数分後にこの地上での命を終えるとしたら、あなたはその後、自分がどこに行くか、確信を持って言えますか?

聖書には、あなたが天国へ行くためには次の4つのことを信じることが必要であると書いてあります。

1.神はあなたを愛しており、神はあなたを造りました。

聖書には、神は、この天と地や大自然を形造られ、そして私たち一人ひとりを造られたと書いてあります。(創世記1~2章)

神は、胎児である私たちを母の胎の中で造り、私たちのこの地上での全ての日々を知っています。(詩篇139:13-16)

2.私たちには、生まれながらにして罪の性質があり、神とのリレーションシップを知らずに生まれてきました。

私たちは、全員が、神に造られたことを知らず、神を知らずに生まれてきました。

神を知らないので、自分の人生の目的も知らず、自分が何のために生まれてきたのかも知らないままであったため、私たちは、自分で自分の人生を生き抜くために、一生懸命努力してきました。

自分の人生は、自分のものであり、自分の目的を達成するため、自分の夢をかなえるために、自分の人生を一人で生きてきました。

その過程で、人を傷つけ、そして自分をも傷つけてきました。

私たちは、全員、神とのリレーションシップを持たずに生まれてきた結果、神と離れて、自分だけで生きてきたのです。(ローマ3:23)

そして、聖書には、神と離れて生きることは、罪であると書いてあります。

また、その罪の結果は、死であるとも書いてあります。

それはつまり、二度と神を知るチャンスの無い、二度と神と出会うことの無い場所へ行ってしまうことです。

聖書は、そこを地獄、と呼んでいます。(ローマ6:23)

3.イエス・キリストは、自分の罪のために死んでくれたことを信じます。

私たちに罪がある以上、神とのリレーションシップは失われたままです。

私たちで努力してそれを回復することはできません。

それなので、神は、一人子であり、また神でもあるイエス・キリストをこの地上に送ってくださいました。

イエス・キリストは、人として、この地上に来られ、私たちの全ての罪を背負って、十字架の上でその命を捧げてくださいmさいた。

それによって、私たちの罪が赦され、神とのリレーションシップが回復されるためです。(ヨハネ3:16)

聖書は、神とのリレーションシップを永遠のいのち、と呼んでいます。(ローマ6:22)

 

4.イエス・キリストを自分の人生の救い主として受け入れ、イエス・キリストを人生の主とします。

イエス・キリストが自分の罪のために死んでくれたことを信じる人は、神とのリレーションシップが回復されます。

そして、神とのリレーションシップにそって、残りの人生を生きていきます。

もはや、自分の努力で自分のために生きていくのではなく、イエス・キリストと一緒に日々を歩んでいきます。

そうして、この世での時間を終えた後、私たちは、神と永遠に一緒に過ごせる場所へ行きます。

聖書は、そこは天国と呼んでいます。

そこは、一切の苦しみや、悩みや、苦労や、争いや、涙や病気や老い、そして罪の無い、完全な場所です。

イエス・キリストを救い主として信じる人は、そこで、神とともに永遠を過ごすのです。(黙示録21:3-4)

 

 

 

では、あなたに質問です。

あなたは、次のことを信じますか?

 

1.自分は罪の性質を持っています。

2.イエス・キリストは自分の罪のために十字架で命を捧げてくださり、イエス・キリストが十字架の上で流された血潮によって、自分の罪は赦されました。

 

このことを信じる人は、この地上での時間を終えた後、天国へ行ける人です。

 

ご質問のある方は、どうぞお気軽にご質問ください。

あなたが、イエス・キリストを知り、永遠の命を受け取れることをお祈りしております。

 

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com