ヨハネ 8:51

まことに、まことに、あなたがたに告げます。だれでもわたしのことばを守るならば、その人は決して死を見ることがありません。

 

聖書には、2つの誕生と2つの死が描かれています。

1つ目の誕生は、肉体の誕生です。

そして2つ目の誕生は、霊的な誕生です。

 

人は、イエス・キリストの十字架の死と復活を自分の罪のペナルティの償い(贖い)として信じる時、霊的に生まれ変わります。(ヨハネ3:3)

それが霊的な誕生です。

 

そして1つ目の死は、肉体の死です。

2つ目の死は、霊的な死です。

霊的な死とは、神の愛と恵みを拒否し続けた結果、最後には、その自分の決心の通りに、二度と神の愛と恵みを知ることのできない場所へ行き、そこで永遠の時を過ごすことです。

 

そして、1つ目の誕生と1つ目の死は、この地上に生まれてきた全ての人が経験します。

一方で、2つ目の誕生(霊的な誕生)を受け取った人は、2つ目の死(霊的な死)を経験することはありません。(黙示録20:6)

 

イエス・キリストが十字架の上で命を捧げたのは、自分の罪のペナルティを支払うためであったことを信じて、自分の罪が、キリストの十字架によって全て赦されていることを信じる人は、霊的に生まれ変わっています。

永遠の命を受け取っています。

その人は、この地上での時間を終え、肉体の死(1つ目の死)を経験した後、キリストと共に痛みも苦しみも涙もない世界で永遠の時間を過ごします。

その永遠の喜びの約束を受け取っている人たちは、死に対しても、キリストの勝利を持って打ち勝っているのです。

 

1コリント15:51

「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。」

 

シェアする:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com