2Corinthians

イエス・キリストが自分の罪のために死なれたことを理解するための良い例は、法廷かもしれません。

あなたは、自分のこの地上での命を終えて、そして神の前に立っています。

神は全てを裁く方であり、その裁きは完全に正しく正当に行われます。

私たちが地上で犯す罪は、全てひとつ残らず記録されています。

そして法律によると、罪のペナルティは、死であると決まっています。

(ローマ6:23)

それは、どんなささいな罪であったか、大きな罪であったに関係なく、全ての罪の適用されます。

罪のペナルティは死です。

それはまた、物理的な死という意味ではなく、霊的な死、つまり、二度と神を知るチャンスの無い場所、二度と神と出会うことのできない場所で永遠の時を過ごすという意味です。

人にとってこれ以上、厳しい判決はありません。

そして、また聖書によると、罪をひとつも犯さなかった

神が人となって地上に来てくれたイエス・キリストは、私たちの全ての罪を背負って、代わりに私たちの罪のペナルティを支払ってくれました。

物理的な死を経験し、さらに霊的な死つまり神との完全な断絶をも経験してくれました。

そのイエス・キリストの十字架は、「私のためであった」ということを信じる時、自分がこの地上でこれまで犯した罪、今日犯す罪、これから犯す罪、地上で犯す全ての罪のペナルティが、イエス・キリストの十字架によって支払われたことを、受け取ることができます。

全ての罪が赦されます。

つまりイエス・キリストは、私たちの代わりに、身代わりとなって、十字架で命を捧げてくれたのです。

もしもそれがなかったならば、私たちが自分の犯した罪のゆえに経験すべきことを、イエス・キリストが代わりにしてくれました。

2コリント 5:21

神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。

イエス・キリストの十字架を受け取っている人は、この地上での時間を終えて、神の前に立つ時、地上の全ての罪の記録を見られ、それら全ての罪のペナルティは、イエス・キリストの身代わりの命によって、すでに支払われていることを確認されるのです。

そして、全ての罪が赦された者として晴れて、天の国に入ることができます。

シェアする:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com