2コリント 11:14 しかし、驚くには及びません サタンさえ光の御使いに変装するのです   イエス・キリストを救い主と信じる者に対する、敵の攻撃の主な手段は「嘘」です 2コリントの手紙には、サタンさえ、神のみつかいである天使のように偽装すると書かれています イエス・キリストも、サタンのことを偽り者と呼びました ...

シェアする:

Article by John Bloom “Desiring God” より   自分の自身の無さを、思い切って、正直に明らかにしましょう 私たちは、それを怖いと思うことでしょう なぜなら、自分の自身の無さを認めることによって、認めたくなくて、目をそらしていた自分の弱さに、面と向かって向き合うことが、私たちには怖いからです それによって、もっと自信が無くなってしまうのが怖いからです 自分には人よりもできないことが多く、失敗だらけであって、大したことができないと自分で自分を認めるには、勇気がいるかもしれません ...

シェアする:

    “A Spectacle of Glory” Joni Eareckson Tada     伝道者の書 11: 1 あなたのパンを水の上に投げよ ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう   この箇所は、一体どういう意味でしょうか? 私は、このように思います 神が、あなたに大きな祝福を与えてくれる時、それにしがみついてはいけません もしあなたが、神の祝福に必死でしがみついて、それを手放そうとしないなら、あなたにとっての祝福の元となる一番大切なものさえ、台無しにしてしまうかもしれません ...

シェアする:

  Article by John Bloom “Desiring God” より   あなたが自分に自信が無い時、それは、あなたのアイデンティティー(自分の価値・セルフイメージ)が、脅威にさらされている時です 何かが、あなたが神に造られたそのままの自分自身であることに安心していることを、脅かそうとしているのです   それは、あなたにとって一体何ですか? あなたが、一体どうなった時、どういうシチュエーションになる時、あなたは、不安になりますか? とても、たえられないという思いになりますか? 寂しく、傷ついた思いになりますか? 打ちひしがれた思いになりますか?   今、ちょっとそれについて、よく考えてみてください 思い当たることを、挙げてみてください なぜなら、その時、あなたが思い浮かぶこと、それらが、あなたにっての神々だからです ...

シェアする:

Article by John Bloom “Desiring God” より   あなたは、自分のアイデンティティーをどこに見つけ出しますか? それは、私たちにとってとても大切なことです 私たちのアイデンティティーとは、一言で言うならば、私たちが自分はこういう人間であるということを、自分で信じている姿、人にそのように思ってほしい姿です そしてそれは必ずしも、本当のあなたを表していないかもしれません   私たちのアイデンティティーは、どこから来ますか? これが一番大切な質問です これこそが、私たちの問題の根本だからです ...

シェアする:

Article by John Bloom “Desiring God” より   あなたは、自分に自信が無いですか? 自分に自信が無い時に、それが表にどのように出るか、それは人それぞれ違います ある人は、はたから見ると、とても謙虚でつつましい人のように見えるでしょう 人と争うことを決してのぞまず、誰に対しても、とても優しい人のように見えるでしょう またある人は、はたから見ると、とても気が強い人のように見えるでしょう 会話の中で、常にその人が会話を独占し、いつもしゃべる側であり、とても積極的な人であるかのように見えるでしょう ...

シェアする:
2Corinthians

イエス・キリストが自分の罪のために死なれたことを理解するための良い例は、法廷かもしれません あなたは、自分のこの地上での命を終えて、そして神の前に立っています 神は全てを裁く方であり、その裁きは完全に正しく正当に行われます 私たちが地上で犯す罪は、全てひとつ残らず記録されています そして法律によると、罪のペナルティは、死であると決まっています ...

シェアする:

  “A Spectacle of Glory” Joni Eareckson Tada     2コリント 4:16-18 ですから、私たちは勇気を失いません たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています 今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです 私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます 見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです ...

シェアする:
2Corinthians

    2コリント 1: 8-10 兄弟たちよ 私たちがアジヤで会った苦しみについて、ぜひ知っておいてください 私たちは、非常に激しい、耐えられないほどの圧迫を受け、ついにいのちさえも危くなり、 ほんとうに、自分の心の中で死を覚悟しました これは、もはや自分自身を頼まず、死者をよみがえらせてくださる神により頼む者となるためでした ところが神は、これほどの大きな死の危険から、私たちを救い出してくださいました ...

シェアする:

  箴言11:30 正しい者の結ぶ実はいのちの木である 知恵のある者は人の心をとらえる   この箇所は、魂の救いについて書かれている箇所です それは、正しい者の結ぶ実によって、神を知らない人たちの魂が救われるという意味です 神をおそれ、神を愛し、神に従う人たち、正しい人たちのライフスタイルを通して結ばれる実は、まだ神を知らない人たちにとって「いのちの木」です ...

シェアする:
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com