Hula worship 10.18.2016

10/18にガーデナにあるケイアイ・サウスベイ・ヘルスケアセンターを訪問しました。 聖書とお茶の会の皆さんがフラ賛美でワーシップを導き、そしてイエス・キリストの福音のメッセージをお伝えいたしました。 皆さん、お疲れ様でした!

シェアする:
rose

 聖書とお茶の会 9月からの学び『アルファ・コース』のご案内です   時代を越え、国を越え永遠のベストセラーである聖書 英国国教会牧師 ニッキー・ガンベル師が、人生の根本的な疑問を取り上げ、普遍的な聖書の真理をユーモアを交えてわかりやすく解説している『アルファ・コース』のDVDを観ます DVDのあとは、お茶やお菓子をいただきながら聖書への疑問を気軽に話し合います   読書の秋、一度は聞いてみたかった 聖書のこと、イエス・キリストのこと、キリスト教のこと、 友人、知人をお誘いの上、お気軽にご参加ください ...

シェアする:
IMG_2756

去る5月12日、聖書とお茶の会のティーパーティが催されました 毎週火曜日、おいしいお茶をいただきながら、聖書のみことばを一緒に読んでいます 現在は、リック・ウォレン師の「人生を導く5つの目的」を使って学んでいますが、この日は、学びはお休み この会に参加されていないお友達もお招きして、おいしい紅茶を楽しみながらお話を楽しみました 紅茶は、英国王室御用達のFortnum&Mason社創業200年を記念して1907年にスチュアート王朝最後の女王であるアン女王の名を拝してつくられたQueen Anneと、上質な証拠とも入れるシルバーチップが含まれているMariage FreresのEarl Grey Silver Tipsの2種類が用意されました ...

シェアする:
P1060114

見よ 兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんというしあわせ、なんという楽しさであろう それは頭の上にそそがれたとうとい油のようだ それはひげに、アロンのひげに流れてその衣のえりにまで流れしたたる それはまたシオンの山々におりるヘルモンの露にも似ている ...

シェアする:
DSC_0583

聖書とお茶の会からのお知らせです! 来る5月12日(火曜日)、ローリングヒルズ・カベナント教会日本語ミニストリー主催の"English Tea Time"  があります 英国スタイルのアフタヌーンティーをいただき、聖書からのお話を聞く、心癒されるひと時です 参加は無料ですので、お友達とお誘い合わせの上、ぜひご参加くださ〜い! 皆様のお越しを、一同、心を込めて準備してお待ちしています なお、茶菓の準備の都合上人数をおしらせください 申し込みの詳細はこちらをご覧ください ...

シェアする:
20150120_101733_resized

「富弘美術館を囲む会」ロサンゼルス支部の柴田さんとミコさんが、聖書とお茶の会に来てくださいました! 「富弘美術館を囲む会」は、群馬県みどり市にある富弘美術館を支援しようと、日本国内はもとより、ブラジル、ハワイにも拠点を置き、、各地での詩画展を企画・開催するほか、美術館へのツアーを企画するなど、各支部によってその活動をしている団体です クリスチャンの詩画作家、星野富弘さんは、群馬県に生まれ、地元で体育教師として指導中に頸髄を損傷 首から下がまったく動かなくなる障がいを負いました 星野さんは9年間の闘病生活の中で、口に筆をくわえて絵を描き、それに詩を添えた詩画を創作するようになりました   柴田さんとミコさんは、富弘さんの詩画集や著書、額に収めた絵をたくさん持ってきて下さいました ...

シェアする:
FullSizeRender

本日は、2014年の聖書とお茶の会の最終日でした この時期、店頭に並んだポインセチアが美しくクリスマスの便りを運んでくれます 昨年購入したポインセチアを庭に植えておきましたら、一番上の緑の葉が赤く色づき始めました これには、日照時間が関係しているようですが、一番上の葉だけが真っ赤に色づくなんておしゃれですよね 神様の見事なプログラミングに感動しています ...

シェアする:
2014 6 056 (1)

17日(火)、毎年Tea Party に惜しげもなく薔薇の花を提供してくださる Dolores&Jerry さんのRose Gardenを訪問しました 参加者は7名 ジョシュアと舞花も来て楽しいひと時を過ごしました   ご夫妻は長年RHCCのメンバーです ご主人のJerryさんは、刑務所にも定期的に行って 福音を伝える働きをしていた方でした ...

シェアする:
maruko

聖書とお茶の会で、3年半前に始めた「マルコの学び」が終わりました 3年半の間には、ともに学んでいたメンバーが日本帰国となり見送ったことも何度もあったと同時に、神様は時にかなって新しいメンバーも豊かに加えてくださいました 学びをはじめたときは、以前の牧師先生である宇野先生の時代で、奥様の澄江さんがいつもにこやかに迎えてくださったのを思い出します その後、宇野ご夫妻が日本に帰られることになり、私たちはしばらく牧師のいない無牧の時代を過ごしました 新しい牧師先生が与えられることを教会が一丸となって祈りつつ、ただ神様の祝福を信じて歩み続けたところ、Nori先生と芳香さんという新しい牧師夫妻が与えられました ...

シェアする:
20140128_105710

本日の聖書とお茶の会は、いつもの教会の部屋を飛び出し、純子姉妹宅の美しいお庭で行われました マルコの学びは14章に入りましたが、今回はこの14章からそれぞれのグループで好きな箇所を選び、自分たちが登場人物になって演じてみました この「スキット=自分で演じる」の学びは、最初はちょっと恥ずかしいものですが、実はやってみるととても楽しく、また字面からだけでは学び取れないものを得ることができるのでなかなか好評なのです 「私にはできません」と難色を示していた方も、「これ、楽しいです!」と次回からは楽しみにされていたりします これもまた祝福です ...

シェアする:
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com