1月21日2016年、Men's Bible Study (MBS)を金成さんの事務所で行いました 前日の1月20日がノリ先生の誕生日であり、えりかさんとさおりがケーキを焼いて持たせてくれました 男性4人でケーキを囲み、リッキーさんがロウソクまで用意してきて下さったので、みんなでHappy Birthdayを歌いました 改めてノリ先生ってみんなから愛されてるんだな~っと実感しました 今日はアルファコース10回目の「聖霊に満たされるには?」から学びました ...

シェアする:
beach

2015年6月4日(木曜日)夜7:30 El Torito Restaurant この日のメンズバイブルスタディー(以後”MBS")は卓さんの壮行会でした 丁度一年前ぐらいにRHCC日語部に来てからまるで長年前からRHCCの教会に通っていたかのようなオーラを出していた卓さん 最初に礼拝に来られた時は共子さん勇気くんもまだ日本で、勇気くんと同い年の志門をとても可愛がってくれたのを今でも覚えています 丁度竜太さんが日本に帰られる時期に卓さんがアメリカに赴任され、MBSは人数が減る事なく各週で学びの時を持つ事が出来ました 今日のMBSはRedondo BeachにあるEl Torito Restaurant (Mexican 料理)にて卓さんの壮行会AND誕生日会!! なんと、偶然にもこの日は卓さんの誕生日だったのです! レストランは海の見えるとても素敵な雰囲気で、男だけでのDinnerには少々もったいない気もしましたが、全員大満足でした!w はじめに飲み物とチップス,そしてサルサソースが青いお皿と赤いお皿と別々に取り分けられてサーブされました ...

シェアする:
CIMG0987

4月から開始した『 Son of God – the life of Jesus in you 』(6回シリーズの学び)がようやく完了し、7月26日(土曜日)にRicky 兄宅で、「Son of God学び完了セレブレーション Luncheon」を持ちました   天気は最高!場所も最高!(Ricky宅は高台にあるので良い景色をエンジョイ致しました )   食事も最高!   日頃忙しく働いている男性達が、本当にのんびりとした良い交わり時を持つことが出来ました   食事をしながら2時間半ほど歓談の時を持ちました     陽気な心は健康を良くし、陰気な心は骨を枯らす ...

シェアする:
06.18.2014 Mens BS

    なんと、しもべ全員が学びに参加することができました。そして、「なぜ復活が必要だったか」などを話し合い、お互いに大いに励まされました。 復活があったのか、でっちあげかは、歴史的事実としての2拓であり、復活があったと信じる人が集まってそれについて論じることは、将来への希望を語りあうことでもあるので、とても元気付けられる時間でした。   しかし、あわれみ豊かな神は、私たちを愛してくださったその大きな愛のゆえに、罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストとともに生かし、――あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです――キリスト・イエスにおいて、ともによみがえらせ、ともに天の所にすわらせてくださいました。 エペソ2:4-6

シェアする:
01

今日のしもべゼミでの学びでもまた新しい発見がありました! 「Is any body going to be in heaven because of you?」 とても考えさせられる質問です 私がクリスチャンになったのも山本真仕さんのおかげです 山本真仕さんも誰かの影響でクリスチャンになりました その誰かも別の誰かの影響でクリスチャンになりました その別の誰かもまた別の誰かの影響でクリスチャンになりました ...

シェアする:
IMG_0023

Son of Godの学びも、今回で3回目です 本日の学びは "Jesus' suffering and your suffering"(イエスの苦しみとあなたの苦しみ)です   そればかりではなく、患難さえも喜んでいます それは、患難が忍耐を生み出し、 忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです ローマ書5:3-4       1. 苦しみは、忍耐を生み出します ...

シェアする:
image 5

4月2日のしもべゼミは、「互いのために祈る」会として男性が8人集まりました 私たち男性には、それぞれ置かれている立場・状況の中で厳しい霊的な戦いがあります サタンは福音の前進を妨げるために一時も休むことがありません (第一ペテロ5:8)私たちがこれに対抗するためには、神の武具で身を固める必要があります (エペソ6:11)祈りはそのための最も有効な武器であります ...

シェアする:
IMG_8421

先週の金曜午後から土曜日の昼間にかけて、ノリ牧師をはじめ金成兄、市野川兄、小林兄の4人でレイクエルシノワにて温泉リトリート&黙示録の学びを行いました。 黙示録の学びは昨年秋から隔週水曜日に行っており、今回はその集大成として、いつもの金成兄のオフィスからロス郊外のチャペルが併設された温泉宿舎に場所を変え、黙示録の18-22章をノリ牧師とともに学んできました。 両日ともに雨と曇りの繰り返しの天候でしたが、行き帰りの車中では小林兄のギター演奏とともに力強い兄弟たちの歌声で主を賛美し、貸し切り状態の温泉ではゆっくりと体の疲れを癒すことができたことで、心と体が満たされた状態で難解な黙示録について集中して学ぶことができました。 また、学びの後に宿舎に戻ってからはなぜか、各々の妻との出会いから結婚までの物語をシェアリング!?するという泊りがけのリトリートならではの時間もあり、兄弟の仲を深める素晴らしい機会となりました。

シェアする:
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  10月6日の礼拝に西山兄とアセス兄が出席をされました 西山兄のファミリーは、2004年から2009年までRHCC日本語ミニストリーのメンバー その後カナダのバンクーバーに引越しをされ、今はVancouver Japanese Gospel Churchで礼拝を守られています 出張で日曜日をはさむ時には必ずRHCC日本語ミニストリーの礼拝に来てくださいます アセス兄は、柿谷さおり姉の妹さんのご主人 ...

シェアする:
DSC00059

  先日の水曜日10月2日から『黙示録の学び』(10回シリーズ)が始まりました 黙示録は難解の書というイメージがあり敬遠されがちな書でありますが、それだけに全ての人間にとって非常に大切な事がたくさん書かれている書でもあります 先日の学びで「アポカルプシス」という言葉を学びました 黙示録のギリシャ語です 隠されていた事実が明らかにされること ...

シェアする:
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com